ゴールドカードなら家族も保険の対象になる

海外旅行保険つきのゴールドカードを持つメリットとは

海外の医療費の支払いは高額となる事が多いですが、海外旅行保険つきのカードを補償内容が十分になる枚数分海外に持参する事で解決できます。ゴールドカードは、もちろんそれぞれの補償額が一般カードより高く設定されている事が多いです。しかし家族特約がついたゴールドカードの最大メリットは、ご自身がカードを所持しているだけで、家族まで無料で海外旅行保険の対象者なるという点でしょう。しかもある年齢になるまではクレジットカードを作れませんが、無料の海外旅行保険を子供につけたい場合は家族特約がある海外旅行保険つきのゴールドカードを使う方法が最適です。

家族も海外旅行保険の対象になるのはどんな時

ご自身がカードを持っているだけで家族まで海外旅行保険を無料で受けられるこのメリットは、カードの契約者が参加しない旅行でも補償されます。しかも、違うカードを発行する家族カードとは違い、カードの契約者が持つカードが1枚あれば家族の海外旅行保険が無料でついてきます。しかし、家族の保険だけはキャッシュレス診療が不可となるカードや条件付きで保険が開始されるカードもありますので確認しましょう。

キャッシュレス診療や条件付き海外旅行保険について

キャッシュレスサービスがついている場合は、海外で診療が必要な場合にも料金を支払う事なく診療を受ける事ができます。キャッシュレスサービスを利用する際には、クレジットカード会社が指定する医療機関で診察する必要があるので、事前にサポートデスクに電話し、対応可能な医療機関を紹介してもらいます。その際には、診療所の案内だけではなく予約をしてくれる場合も多いです。海外旅行の旅費支払いや公共交通機関の支払いをカードでおこなってからでないと、海外旅行保険が有効にならない条件つきのクレジットカードの海外旅行保険もあります。

その他のゴールドカード特典

ゴールドカードやブラックカードなどには、さまざまな特典が用意されています。年会費が高いので当然とも言えますが、ステータスになる事も多いです。海外では、クレジットカードが身分証明となる場合も多いので扱われ方が変化する場合もあります。特典の1部には、空港ラウンジの使用やホテルでの部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどがあります。また、空港での手荷物手数料免除や帰国時荷物1個無料配送、当日の利用航空機時間変更などのサービスなども存在しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です