海外旅行保険でおすすめのクレジットカード「オリコiB」

オリコiBのメリットとデメリットについて

オリコiBのメリットは、初年度の年会費が無料です。しかも、2年目以降の年会費も前年中に1回オリコiBを使用して買い物をすれば無料になります。また海外旅行保険が自動付帯でついていますので、海外に行く際に持っているだけで海外旅行保険の補償が受けられるメリットがあります。さらに、利用付帯ではありますが国内旅行保険も付帯しているのはメリットです。またオリコ旅行センターを利用してパッケージツアーを申込み、支払いをすると、同行者も含めて3%から8%の割引を受けられるメリットもあります。デメリットは、キャッシュレス診療ができないので、海外で診療をおこなった際に1度立替払いをする必要がある事です。また、このクレジットカードはリボ払い専用だという事もデメリットになるでしょう。しかし、キャッシュレスサービスつきのクレジットカードを、他に複数持つ方法で解決できるデメリットです。

オリコiBの海外旅行保険補償内容

事故で死亡した場合や後遺症が残った場合の傷害死亡と後遺障害は、最高2,000万円です。また、ケガや病気の治療費となる傷害・疾病治療費用補償は、1回の事故・病気につき200万円となっています。保険が適用されないケースは歯医者やスカイダイビングでのケガとなります。他人の物を壊した場合に適用される賠償責任は2,000万円が補償限度額です。また持ち物の盗難や破壊などの携行品損害補償は、1旅行中で20万円が限度となり自己負担額が1事故あたり3,000円あります。1つの物に対して10万円が限度となり、乗車券などについては5万円が限度となっています。さらに、ヘリなどの運搬費用や介護の為に家族に来てもらう救援者費用補償は200万円が限度額となっています。

オリコiBの海外旅行保険以外のおすすめ点

オリコiBには、海外旅行保険以外にもメリットがあります。それは、iDとQUICPayの2種類の電子マネーが付帯している事です。電子マネーは、小銭やお札を使わずに手軽に買い物ができるので大変に便利です。携帯電話に電子マネー機能がついている場合は、面倒な手続きや設定が必要な場合が多くなっています。しかし、オリコiBは持っているだけですので、利用を開始するのも簡単です。また、買い物の際に携帯を忘れるより財布を忘れるケースのほうが少ないでしょう。電子マネー利用分もオリコのポイント付与対象になっていますので、お得にポイントをためながら日々の生活で利用しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です